平成30年度卒業研究中間発表会を開催いたしました

10月22日(月),本学科M205教室において,平成30年度卒業研究中間発表会を開催いたしました.
これは,4年次学生が1年間を費やして実施する卒業研究の進行の状況を報告する会です.

4年間の学びの効果もあり,構成,配置・配色,文字サイズ,使用フォントなど,良く考えられたスライドを使っての発表が多いと感じられました.
残り数か月でより多くの成果が達成されることを期待いたします.

なお今回の発表の題目は以下のとおりです.

  • 2次元動弾性解析における陽解法・陰解法選択の指針提案
  • 医療応用のための高周波電磁界-熱伝導連成解析
  • LiNbO3 を用いた音響コム型デジタル式AE センサによる切削加工の基礎研究
  • トロコイド推進を利用した走行ロボットの研究
  • レーザークリーニングによる表面性状変化に関する基礎的研究
  • EV ビート公共充電スタンド適応に向けた検討
  • ドクターヘリランデブーポイント識別表示の検討
  • 熱磁気モータの回転持続に関する検討
  • 八戸地域における市街地火災対策に関する研究
  • 氷点下冷熱を製造する吸収冷凍機用新作動液の飽和特性
  • 長尺ヒートパイプを利用する乾式キャスク冷却システムの開発
  • 噴霧塗装におけるシェーピング・エアによる液柱の分裂特性
  • 移動電界を印加したグラフェン/樹脂複合材の電気的・光学的特性に関する研究

 

自動車工学コース10周年記念事業のお知らせ

八戸工業大学工学部機械工学科の自動車工学コースは、2008年9月30日に自動車に関する学科を有する大学として認定され本年10周年を迎えました。
これを記念した10周年記念事業のひとつとして、「自動車工学人材育成これからの10年」パネルディスカッションを以下のように開催いたします。

事前申し込み不要、入場無料となっておりますので、ぜひご来場ください。

日時:平成30年10月6日(土)10時~12時
場所:八戸工業大学 メディアセンター

以下の画像をクリックするとチラシが表示されます

【告知】オープンキャンパスでの機械工学科体験実習のおしらせ

八戸工業大学 機械工学科では,7月22日(日),8月5日(日)のオープンキャンパスで,二つの体験学習を用意して皆様のお越しをおまちしております。

他学科の体験学習について詳しくはこちらをご覧ください.

● 操作の間違いをなくすには

7/22(日)10:50~12:10
8/05(日)10:50~12:10

【内容】

機械工学科の科目の中から「プロジェクトⅠ」を体験します。この科目では、機械装置と製造工程の開発において必要となる、問題の明確化、最適なコンセプトの導き方について学びます。今回の体験では、ヒューマン・ファクタを取り上げます。

 

● 速くて正確な動作をするロボットをつくるには

7/22(日)13:00~14:20
8/05(日)13:00~14:20

【内容】

機械工学科の科目の中から「プロジェクト実習」を体験します。この科目では、学科内ロボットコンテスト用のロボットを作製する実習です。3D-CADでの設計、ロボットの製作、ロボットコンテストの様子等を紹介します。

 

【告知】機械工学科 大黒正敏教授が,オープンキャンパスで特別授業を実施します!

本学科 大黒正敏教授が,八戸工業大学オープンキャンパスで特別授業を実施します!

日 時:8月5日(日) 11:40~12:20
テーマ:工学部で学ぶこと、研究すること
~日本の自動車はなぜ美しい?(自動車の塗装技術とは?)

【内容】
普通高校、専門高校で学ぶことと、工学部での学びの違いについて説明します。
そして、工学部でものづくりの基礎を学んだ後に4年生で取組む卒業研究について、自動車製造工程の中の塗装について解説し、大黒正敏教授が現在関わっているプロジェクトについて、塗装技術改善がどれほど重要なのかをわかりやすく説明します。

 

 

 

オープンキャンパスに関する詳しい情報については,こちらをご覧ください。

2018年度オープンキャンパス開催!

2018年度八戸工業大学オープンキャンパスが、7月22日(日)、8月5日(日)に開催されます!
ぜひ、ご参加ください。

大学とはどんなところなのか?
八戸工業大学では、機械工学科では何が学べるのか?
その答えを、学生、教職員が紹介・お教えします!
お楽しみに!

詳しくは、以下のバナーをクリックしてください。

 

WordPress Themes