OBの方の来訪

動力研究部が参加した「本田宗一郎杯Hondaエコマイレッジチャレンジ2016」第36回全国大会(会場:栃木県ツインリンクもてぎ、10月1日~2日)に、機械情報技術学科OBの方が部員への激励に訪れて頂きました。

卒業しても、顔なじみの方、久々に見る方がいらっしゃると思います。この中には、動力研究部と同じ行程で遠征してくれたOBの方もいます。(差し入れ有難うございました )

皆さん元気でした。来年も宜しくお願いします。

cimg2162 cimg2316

技能検定【2級】の合格

平成27年度前期技能検定試験で、機械加工と機械保全の【3級】は8月に合格発表がありましたが、【2級】に関しては10月2日に発表があり、今回はその結果をお知らせします。

機械加工(普通旋盤作業)2級 1名合格(4年生)

仕上げ(機械組立仕上げ作業)2級 1名合格(3年生)

今回合格した2名は、今年の2月から練習を始めて、7月の実技試験と9月の学科試験を見事にクリアして2級技能士となりました。

機械組立仕上げ作業は初めての合格者であり、練習の成果が表れた結果だと思います。おめでとうございました。

機械加工(普通旋盤作業)2級の合格

機械加工(普通旋盤作業)2級の合格

仕上げ(機械組立仕上げ作業)2級の合格

仕上げ(機械組立仕上げ作業)2級の合格

練習中の作業風景です。常に本番を想定し、加工作業を頑張っていました。

動力研究部OBとの交流

9月19日~20日に行われた動力研究部の遠征で、沢山のOBの方が駆けつけて頂いたので紹介します。

昨年、一昨年の卒業生(1名はE科ですが)

昨年、一昨年の卒業生(1名はE科)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは19年度卒業生

こちらは平成19年度卒業生

 

平成4年度の卒業生(当時のエネルギ工学科)

平成4年度の卒業生(当時のエネルギー工学科)

お忙しい時間の中、動力研究部のテントに訪れ、沢山の差し入れと貴重なお話しをして頂いて、現部員との交流も出来たようでした。今後とも宜しくお願いします。

機械保全講習会を実施中

機械保全3級の試験ですが、機械情報技術学科の学生31名が挑戦します。

今年度の試験は学科試験が7月19日に実施されますが、例年に比べ若干早い実施となっており、講習会の日程も1週間早めに開始をしております。また実技試験は8月1日or2日で大学の前期定期試験終了後に実施されます。

対策講習会として6月17日(水)に第1回目を実施し、「ボルトナットの締め付け」「潤滑油」「工具・測定器の名称用途」についての学習、翌週に第2回目では、「空気圧システム」「軸受部品」「ねじ部品」を実施しました。

合わせて学科試験対策として、過去に出題された問題を解かせ、問題に対する解説を実施して自分の理解度を把握していました。

潤滑油の判定

潤滑油の判定

ねじ部品も動かして判定する

ねじ部品も動かして判定する

ねじの種類は6種類あるので、特徴も覚える

ねじの種類は6種類あるので、特徴も覚える

実技試験とはいえ、記述式がメインとなる

実技試験とはいえ、記述式がメインとなる

学科問題も実施してます

学科問題も実施してます

【前期】技能検定申込みが終了

学年ガイダンスでも紹介した【前期】技能検定試験ですが、申込みが終了しました。

受験申請者数は以下の通りです。

(すべて機械情報技術学科の学生です)

【機械加工】普通旋盤作業2級     1名(4年生)

【機械加工】普通旋盤作業3級     3名(4年生)

【機械加工】マシニングセンタ作業3級 1名(2年生)

【仕上げ】機械組み立て作業2級    1名(3年生)

【機械保全】機械保全作業3級     31名(1年12名、2年10名、3年9名)

 

合計37名の学生が挑戦します。

今年度は機械保全受験に1年生の受験者が比較的多いですが、機械要素の基礎的知識を早い段階で習得して欲しいと思います。

7月の試験に向け、機械加工と仕上げ作業は2月頃から練習を始めていますし、機械保全は5月に学科試験対策から開始の予定です。

全員合格に向け、受験者の皆さんは頑張りましょう。

普通旋盤2級の練習中

普通旋盤2級の練習中

 

WordPress Themes