機械保全2級の合格発表

2月8日に実施した、技能検定「機械系保全作業2級」の合格発表が3月13日にありました。

11月から講習会を始め、1月~2月に実技模擬試験と学科試験対策を実施し、各々が理解力を高めて受験したと思います。

以下、今回の結果。

受験者 14名 (4年生1名、3年生9名、2年生2名、1年生2名)

合格者 11名 (4年生1名、3年生8名、2年生2名)

*1年生の2名は学科のみ受験

合格率は78.6%であり、過去最高の合格率となりました。

合格した学生の皆さん、本当におめでとうございます。

 

4月からの新年度には、前期試験の申し込みも始まります。

機械保全3級受験に関しては、試験実施機関が変更になることから、申込み方法や受験料の支払い方法が変更になりますので、詳細は年度初めの学年ガイダンスで紹介する予定です。

機械保全

「青森県職業能力開発協会」→「公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会」に変更になる

機械保全以外は、従来通り「青森県職業能力開発協会」で実施します。

 

機械保全2級の取得に向けて

2月8日(日)に八戸工業大学教養棟において青森県職業能力開発協会主催の【技能検定後期試験】が開催されます。

実施検定種目は機械保全であり、近隣の社会人の方、高校生の方、その他沢山の受験生が本学を訪れますが、その中で本学の機械情報技術学科学生14名が機械保全2級に挑戦します。

(機械保全には、機械系・電気系・設備診断作業の3種類があり、本学学生は機械系を受験します)

11月から講習会(4回実施)では、潤滑油や軸受&歯車の不具合対応、計測器等の機械要素に関連する項目を幅広く学習しなくてはいけません。機械保全では、故障修理が出来ることは勿論ですが、「故障する前にメンテナンスをする」予防保全も大事なってくるため、的確な判断も必要になってくるでしょう。

試験合格に向けた対策講習会では、3級取得者も受験していますが、難易度がかなりアップしているので、学生らは頭を悩ませながら受講していました。

今週は強化週間と名付けて、連日学科対策講習や実技模擬試験を実施し、今週末に迫った試験に挑戦して欲しいと思います。

DSC06081

DSC06870

DSC06874

DSC06876

熱闘!「ロボットコンテスト」の開催

12月17日(水)本館AVホールにおいて、「第17回ロボットコンテスト」を開催しました。

8チームの16台のロボットが、今までの設計・組立・試走・改良を加えて、練習をしてきた成果を発揮し、優勝を目指した白熱した戦いが見られました。

選手宣誓は古川慎也君

選手宣誓は古川慎也君

DSC00469

DSC00512

DSC00524

DSC00481

学生や来賓の方々の注目を浴びている中で、ロボットの細かい動きを微妙に調整しながら、器用に操作していました。

DSC00534

DSC00573

DSC00495

積み上げる鉱石が増え、17個全部積み上げると850mmにもなり、バランス良く積み上げないと崩れてしまいますが、その辺も上手く調整出来るロボットに改良を加えるチームもありました。

準決勝はハイレベルな戦いに

準決勝はハイレベルな戦いに。1個の差で右側チームの勝利。

こちらは決勝戦。 左側のロボットが優勝したチームで、最高16個積み上げた

こちらは決勝戦。
左側のロボットが優勝したチームで、最高16個積み上げた

優勝したのは、前評判どおりのB-4班でした。ほぼ毎日ロボット製作に取り組んでいて、最後の最後まで操作練習をしていたチームでした。やはり、何事も練習が大事!だと思います。

優勝したB-4班

優勝したB-4班

最後に、たくさんのメディアの方々が取材に来て頂いて、夕方のニュース、あるいは翌日以降の新聞にも取り上げて頂きました。

テレビ局の取材、夕方のニュースで取り上げて頂きました

テレビ局の取材、夕方のニュースで取り上げて頂きました

NHKのインタビュー、立派に答えてました

テレビ局のインタビューですが、立派に答えてました

表彰者は次の通り。

優勝:B-4班「三上・山口・吉田・類家」

準優勝:A-2班「小野寺・鎌田・上原子・木村・工藤」

敢闘賞:A-1班「秋元・朝日田・天内・石鉢・岩沢」

敢闘賞:B-3班「芳賀・橋本・花田・前村・三浦」

 

「ロボットコンテスト」前日練習

明日(12月17日)に迫ったロボットコンテストですが、会場であるAVホールで前日練習の開催です。

全8班のロボットが、ロボットコンテストのスケジュール通りに対戦し、試合時間が2分間(本番は5分間)の予行練習をしました。

今までA班・B班で分かれての実習だったため、初めてみる他の班のロボットもあり、皆さんで興味深く動きを見ていました。

配線が外れるトラブルや、ロボットが転倒するハプニングもありましたが、明日の本番に向け良い練習になったと思います。

鉱石を取る

鉱石を4つ挟み込んで取ってます

早く移動させるチーム

相手より早く移動させるチーム

 

お互い同じペースで鉱石を移動

お互い同じペースで鉱石を移動

バランスが難しい

積み上げるバランスが難しい

そのまま重ねると倒れました!

そのまま重ねると、残念ながら倒れました!

1個でも移動ようと必死なんです

1個でも移動ようと必死なんですが・・・

 

 

「ロボットコンテスト」いよいよ来週です

6月の設計から始まり、9月からの製作を経て、ロボットが出来上がってきました。

組み上げられたロボットを、大会で使用するフィールドに移動させ、出来栄えを確認しています。

今回は2台のロボットを操作するので、ロボット間の連携も重要で、グループ員の協力が不可欠であり、総合力が試されるのではないでしょうか。

「第17回ロボットコンテスト」

日時:12月17日(水)12:50~

場所:AVホール

競技方法は、8チームを2つのリーグに分け、リーグ戦で上位2チームづつが決勝トーナメントで争い優勝を決めます。最大17個の鉱石を積み上げるチームはあるのか?楽しみです。

1台を2名で操作

1台を2名で操作

鉱石を持ち上げられますか?

鉱石を持ち上げられますか?

ロボットの連携が大事なんです

ロボットの連携が大事なんです

最後は慎重に作業

最後は慎重に作業

上手く行けば、これぐらい積めます(最大17個)

上手く行けば、これぐらい積めます(最大17個)

指示を出す人も重要な役割

指示を出す人も重要な役割

WordPress Themes