工場見学へ出発!

機械情報技術学科では,3/7(月)~3/9(水)の日程で関東地区の有力企業3社の工場見学を実施します.

今日3/7早朝,機械情報技術学科2年生16名と引率教職員3名が本学を無事出発しました.

この工場見学は本学が実施しているAP事業http://www.hi-tech.ac.jp/ap/の一環として行うものです.

見学先企業はいずれも当学科OBが勤務する企業です.先輩たちの姿を見て,学生たちが全国で活躍できる技術者へと成長するきっかけとなることを期待します.

写真

この男が登場したので出発します

原子力シニアと学生との対話

2/5,日本原子力学会シニアネットワークのご協力を得て,原子力業界で活躍したシニアと原子力体感研修に参加した学生が対話する「原子力シニアと学生との対話」が開催されました.

学生がグループにわかれて,原子力業界で活躍したシニアに皆様と,テーマ「高レベル放射性廃棄物処分を考える」についてグループディスカッションを行い,その結果をプレゼンテーションするものです.

写真 1 (1)

写真 2 (1)

写真 5グループで議論した結果を報告する学生

写真 3

写真 4

積極的な質疑応答も行われました.

平成27年度 原子力体感研修報告会

1/15(金),八戸グランドホテルにおいて,平成27年度 安全性向上原子力人材育成委託事業 原子力体感研修報告会および青森原子力教育シンポジウムが開催されました.原子力体感研修およびインターンシップに参加した学生が,研修成果の報告を行いました.

写真 1

青森日揮プランテック(株)様にてインターンシップを行った学生の発表

写真 2原子力体感研修に参加した学生の発表

前日まで発表内容や役割分担など,バタバタと準備をしていた様子でしたが,何とか無事発表にこぎつけました.

ご参加の企業の方からの質問などにも対応し,自分の意見を述べていました.

企業セミナー

1/23(金),機械情報技術学科企業セミナーが開催されました.

就職活動を間近に控えた3年生に加え,「キャリアデザインⅡ」の一環として2年生にも聴講してもらいました.

企業の採用担当者の方より,就職活動に向けた心構えやアドバイス,今やっておくべきことなど,多くのお話がありました.

今日のセミナーを参考に,将来のことを見据え,今,何をすべきか考えるきっかけにしてもらえたら,と思います.

写真

八戸北高校SSH「ラボ・インターンシップ」開催

10/1(水),八戸北高校SSH「ラボ・インターンシップ」が開催されました.

八戸北高校2年生SSHクラスの40名が数名づつの班に分かれ,研究室を体験します.

M科では,佐藤学先生担当の「放射線と物質との相互作用の計算機シミュレーション」と,工藤が担当の「落下実験装置による低重力環境での燃焼現象の観察」が行われました.

 

「インターンシップ」ですから,実際に現在研究室で行っている実験に参加してもらい,大学の研究室の雰囲気を満喫してもらおうと考えました.

写真

実験装置の説明を行う工藤研4年の中川原史康君.この後,北高の生徒さんにも実際に実験装置の操作,データ取得とPCによるデータ処理を行ってもらいました.

大学4年生と身近に話すことで,生徒さんにとっても,大学進学に向けたイメージがわいたのではないかと思います.

WordPress Themes