Category: 動画、映像

こんな講義もやってます

社会では,問題解決のアイディアを多く出し,その中から最適な解を見つけていく能力が必要とされています.
将来そのような能力が求められる学生のために,2年次に開講の「機械創造」で問題解決のためのアイディア出しの練習を数回にわたって実施しています.

 

bbb

 

この写真の回は,受講生一人一人が問題解決のためのアイディアを20個出す練習を行いました.
問題は3年次に実施している「ロボット創作」という科目で設計・製作するロボットの問題点の解決.
マイクロコントローラに組み込んだ予定通りに障害物を避けて目的地に達するためにはどうするか.
これが意外と難しい.
毎年数多くのロボットが目的地に到達できずに悪戦苦闘しています.

実際の映像がこちら.

 

ビデオ撮影された実際のロボットの走行を見ながらのアイディア出し.
中には奇想天外なアイディアも出されますが,ウエルカム.
奇想天外なアイディアから,問題解決の糸口が見つかることも多々ありますから.

 

ジムニー祭り13 初日

初日の出展の様子です(^^)

今日は、予選のみですので来客は少な目ですが、EVジムニーは大人気です☆

大人気のジムニー専門雑誌(全国誌)の取材を受けるH.I.T.自動車工学コースの学生達☆

コースの中央に本学の校章☆

学生による試走の様子↓

魂入れ

昨日、エンジンが載りました☆

今回は、偶然にもアース不良の特有の症状がでました。

症状)

・バッテリー接続と同時に電動ファンが誤作動

・スターターマグネットスイッチ作動せず

追加レポートととして、アース不良でなぜ電動ファンの誤作動がおきたか?

アース不良の実例として、ブレーキを踏むとウインカーランプが薄っすらと点灯するなどの症状がでる場合があります(^^;

エンジン解剖実習最終日

後半グループ4台のエンジン始動です☆

工藤先生による安全トレーニングの様子!

エンジン始動に関わる危険性をロールプレイング方式で指導しています☆

全てのエンジンに魂が入りました(^^)

2011チャンピオンエンジン動画: なんと!動いているエンジンのヘッドカバーの上で、ワッシャーが立つほど安定しています☆

http://www.youtube.com/v/I_dc3KNAYCY?version=3

無事に2011エンジン解剖実習が終了しました。

特に後半日程では、学生リーダーと教員が毎日(朝と夕方)リスクマネージメントを行い、作業手順の見直しやリスクの洗いだしをし、災害の防止に努めてきました。

大きな事故などもなく無事に終了できたのも、学生リーダー・1年生諸君の協力のおかげと考えております。

皆様、大変お疲れさまでした。そして、ありがとうございます。

今日の『機械創造』はコンセプト評価の練習

機械情報技術学科では毎年12月にロボットコンテストを行っています.

何年か前のロボットについてPughのコンセプト選択方法を使って,どのコンセプトが良いのかの評価を行います.

各要素を組み合わせて製品が出来上がりますが,組み合わせ方がどれが良いかを評価するわけです.

 

下の図のような表を学生に配布して,各クライテリオンごとにデータムとなるコンセプトに比べて良いか(+),悪いか(-),同じくらいか(S)を決めていきます.

(+)の合計から(-)の合計を引いた値がそのコンセプトの得点.もっとも得点が高いものが首位になります.

 

 

クライテリオン,データムともに日本語に訳すと基準.

上手い訳が作れないので,例を出して説明します.

東京,ニューヨーク,ロンドン,パリ,上海を比較するとします.

たとえば基準をニューヨークとします.これがデータム.

ニューヨークに比べ,人口,物価,レストランの数などを比較していくことになりますが,これがクライテリオン.

ネ,どちらも基準でしょ.
どのようなコンセプトがあったか理解していただくために,いくつかのロボットが映っている動画を紹介します.

このとき撮影にあたったカメラマンの方が上手なので,なかなか良い映像となっています.

平成19年度の映像です.

平成22年度の映像は,以前別の回で紹介しています.

 

WordPress Themes