Category: 講義

エンジン解剖実習を9月5日(月)~9日(金)の予定で実施しています

八戸工業大学機械情報技術学科では1年夏休みに集中講義の形式で「エンジン解剖実習」を実施しています.

この科目は今後4年間学ぶ機械工学の導入教育教材として自動車用エンジンを取り上げ,自動車とエンジンに関する基礎的事項を解説した上で,実際にエンジンの分解・組立作業を行います.この過程で構成部品の名称・加工法・材質についての特徴を観察し学ぶとともに,組み上げたエンジンの始動・調整・測定を通じてエンジンに関する理解を深め,機械工学の重要性を学びます.

今年度は「エンジン解剖実習」を9月5日(月)~9日(金)の予定で実施しています.
本日9月5日(月)実施分の写真を掲載します.

 

 

j_04

 

j_03

 

j_02

 

J_01

原子力シニアと学生との対話

2/5,日本原子力学会シニアネットワークのご協力を得て,原子力業界で活躍したシニアと原子力体感研修に参加した学生が対話する「原子力シニアと学生との対話」が開催されました.

学生がグループにわかれて,原子力業界で活躍したシニアに皆様と,テーマ「高レベル放射性廃棄物処分を考える」についてグループディスカッションを行い,その結果をプレゼンテーションするものです.

写真 1 (1)

写真 2 (1)

写真 5グループで議論した結果を報告する学生

写真 3

写真 4

積極的な質疑応答も行われました.

平成27年度 原子力体感研修報告会

1/15(金),八戸グランドホテルにおいて,平成27年度 安全性向上原子力人材育成委託事業 原子力体感研修報告会および青森原子力教育シンポジウムが開催されました.原子力体感研修およびインターンシップに参加した学生が,研修成果の報告を行いました.

写真 1

青森日揮プランテック(株)様にてインターンシップを行った学生の発表

写真 2原子力体感研修に参加した学生の発表

前日まで発表内容や役割分担など,バタバタと準備をしていた様子でしたが,何とか無事発表にこぎつけました.

ご参加の企業の方からの質問などにも対応し,自分の意見を述べていました.

1年次科目 エンジン解剖実習を行っております

今年も1年次科目「エンジン解剖実習」を夏休みの期間のこの時期,集中講義の形で実施しております.
今年度は9月2日(水)~9月7日(月)(場合によっては9月8日も)の予定で行っております.

 

昨日9月2日(水)はエンジンの分解と構成部品の洗浄を,本日9月3日(木)は組み付け時のクリアランス等の測定と組み立ての一部を実施いたしました.
明日には組み立てが完了し,来週月曜日よりエンジン始動と運転時の測定を行います.

以下,本日2日目の様子です.

 

<説明を聞く様子>

A_003

 

A_004

 

 

<作業中の一コマです>

A_001

 

A_002

 

H27 ロボット設計発表会

7月21日 「ロボット設計発表会」を開催しました。

発表会はロボットコンテストの規則に則り考案したロボット設計を発表時間10分、質疑応答10分で行いました。(全8班)

毎年行っているロボット設計ですが今年度は手書きの図面が多い中、3次元CADを活用して設計する学生もおりレベルアップしています。

各班で設計されたロボットには機構に確実性や速さを求めたものや斬新奇抜なものなど様々なアイデアが盛り込まれ、質疑応答では戸惑う場面もありましたが各班しっかりと受け答えていました。

H27年度「ロボットコンテスト2015」大会要項はこちらから

150721-125555-P1090176_R

野田学科長から開会のご挨拶をいただきました。

150721-152318-P1090265_Rこの班は3次元CADで作成したモデルを上手く使い説明していました。

150721-153752-P1090296_R

発表はスライドの担当を決めて順番に発言します。

150721-152831-P1090285_R

質問する別班の学生。

150721-151126-P1090257_R

こちらは昨年度のコンテストで優秀な成績を残した班の学生。

150721-155305-P1090318_R発表後、座長の太田先生から全体講評をいただきました。

 

 

WordPress Themes