平成29年度卒業研究発表会を開催いたしました

2月16日(金),本学科M205教室において,平成29年度卒業研究発表会を開催いたしました.
これは,4年次学生が1年間の研究の成果を発表する会です.

4年間の学びの効果もあり,構成,配置・配色,文字サイズ,使用フォントなど,良く考えられたスライドを使っての発表が多いと感じられました.
大学時代に培った学力,人間力を礎にして,社会での困難に立ち向かい,活躍されることを期待いたします.

なお今回の発表の題目は以下のとおりです.

  • 氷点下冷熱を製造する吸収冷凍機用新冷媒の考察
  • 長尺ヒートパイプを利用する乾式キャスク冷却システムの開発
  • シェーピング・エアによる微細液柱の分裂~分裂機構の観察~
  • シェーピング・エアによる微細液柱の分裂~分散量分布および平均粒径の測定~
  • 噴霧塗装研究のための疑似塗料の物性値測定
  • LiNbO3 を用いた音響コム型デジタル式 AE センサによる切削加工の基礎研究
  • トロコイド推進を利用した走行ロボットの研究
  • 温度変化によるパラメトリック発振の確立に関する研究-温度変化手法に関する検討-
  • 熱磁気モータの製作
  • 移動電界を印可した導電性ナノ粒子/樹脂複合材の電気的・光学的特性に関する研究
  • 異種金属接合材の界面剥離強度評価のための基礎研究
  • 積雪が LED 信号機に与える影響の考察
  • 移動型緊急手術室の開発と成果
  • EV ビートの急速充電スタンド対応に向けた検討
  • エコラン車両の高度化に関する研究 ─FRP 成型によるフルカウル作製と空力改善─
  • エコラン車両の高度化に関する研究 ―エンジンの電子制御化による性能向上―

 

 

WordPress Themes