キッズエンジニア in 八戸開催!

9/24(土)本学メディアセンター及び本館に久慈市の児童と保護者約40人を招いて,震災復興支援活動の一環として自動車技術会のキッズエンジニアが開催されました.キッズエンジニアとは自動車を支える様々な分野の科学技術やものづくりに興味を持ってもらう機会を提供することによって,ものづくりの楽しさを体験してもらうイベントですが,今回は特に被災地域に出向いて小学生を元気付ける特別版で,遠くは京都からも,計5社が参加しました.各社さまざまな工夫を凝らした体験教室で児童たちは夕方まで元気に楽しんでしました.なかには児童から鋭い質問が矢継ぎ早にあり,企業スタッフがたじろぐシーンも・・・.児童からは「来年もまた来るよ!」との声もありましたが,このような活動は今年だけでなく継続したいものです.

 

これでもモーター!ねじが回転しています!

 

銅線まきまき~電磁石作りに挑戦です.(トヨタ自動車)

 

みんなで記念撮影(後列左2名がお手伝いの4年生です)

 

色々な部品を組み合わせてオリジナルマシン製作中.(本田技研工業)

 

いろいろな液体のpHを計ります.

 

センサーについて学びます.(堀場製作所)

 

高学年は3D-CADに挑戦です!低学年はパソコンで塗り絵体験(ソリッドワークス・ジャパン)

 

自分だけの風車も作って記念撮影

様々な形のファンの力を予測し試します.(カルソニックカンセイ)

WordPress Themes