H23原子力体感研修秋期研修

夏期研修に続き、10月26日~10月29日まで秋期研修が行われました。日程は以下のようになっており、夏期研修では原子力発電を中心に研修が行われましたが、秋期では原子燃料サイクルや関連施設の見学、核融合研究の見学、放射線実習などが行われました。放射線実習ではα、β、γ線の性質、測定方法について実習し、身近にある物質からも放射線が出ており、遮蔽物や距離によってその値が大きく変化することが体験できました。また、防護具を身につけての放射線測定を体験では、放射性物質が入らない防護具のつけ方、放射性物質が飛び散らない防護具の脱ぎ方について説明を受け後、参加者全員が防護具をつけてマネキンについているランタンの芯を放射線測定器の値のみで探す実習を行いました。距離や測定器の移動速度によって検出できない場合があることや防護具の暑さなどを体験することができました。

国際核融合エネルギー研究センター内計算機・遠隔実験棟のスーパーコンピューターを見学。一秒間に約1000兆回以上の計算能力があり、核融合の模擬実験を行うようです。 

環境科学技術研究所内低線量生物影響実験棟にて、低線量の放射線の人への健康影響についての研究の説明を受けています。マウスを使って実験を行っているようです。

原子燃料サイクルの関連企業で働くOBとの懇談会を行いました。学生時代にやっておいた方が良いことや社会人になっての苦労話やアドバイスなどについて話をしました。浪岡さん(H19年度卒業)、小笠原さん(H21年度卒業)、山田さん(H21年度修了)

赤石さん(H18年度卒業)と吉田さん(H21年度卒業)

 

10月26日 事前研修(八戸工業大学)

10月27日 前半 国際核融合エネルギー研究センター

  • 幅広いアプローチ(BA)活動紹介
  • 原型炉R&D棟見学
  • 計算機・遠隔実験棟見学
  • IFMIF/EVEDA開発試験棟見学

10月27日 後半 環境科学技術研究所

  • 福島原発事故からの放射性物質についての説明
  • 全天候型人工気象実験施設見学
  • 低線量生物影響実験棟見学
  • 閉鎖型生態系実験施設見学

10月28日 前半 低レベル放射性廃棄物埋設センター、六ヶ所PRセンター

  • PRセンター内での原子燃料サイクルの仕組み説明
  • 低レベル放射性廃棄物埋設センター見学

10月28日 後半 高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センター、六ヶ所PRセンター

  • 高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センター見学
  • 原子燃料サイクル関連企業の説明
  • OBとの懇談会

10月29日 再処理工場

  • α/β線実習
  • γ線実習
  • 防護具実習

WordPress Themes