2012高校生のための低圧電気取扱者技能講習

機械情報技術学科では、高校生の就職支援の一環として「低圧電気取扱者技能講習」を実施いたします☆

 

低圧電気とは?

直流:50V以上750V以下

交流:50V以上600V以下

の電圧をいいます。

これらの電気を取り扱う仕事をするためには、同講習を修了するよう「労働安全衛生法」で定められています!

 

該当する仕事は?

本学で研究を進めている、電気自動車・ハイブリッドカー・プラグインハイブリッドカーの整備はもちろんの事、産業機械等の製造やメンテナンス業務、電気工事業務(電気工事士のほかに同講習の修了証が必要)など、その適用は多岐にわたります。

しかし、東北ではこの講習がほとんど実施されず、首都圏で受講の場合2万円前後の受講料と宿泊費等がかかってしまいます。

 

機械情報技術学科には、同講習のインストラクター資格を有する教員がおり、高校生の就職支援および社会貢献の一環として、同講習を高校生対象に実施する事にしました。

なお、大学は公的機関ですので本学で発行する修了証は、全国どこでも通用します。

昨年度、本学4年生を対象にした低圧電気取扱者技能講習の様子(電気自動車のバッテリーの接続)

  • 講習期日:8月9日(木) 8:40~17:10
  • 参加対象:高校生(定員25名程度)
  • 講習会場:八戸工業大学 工学部 機械情報技術学科棟 M308教室及び自動車工学センター
  • 講習担当:浅川 拓克(あさかわ たくかつ)
  • 受講料 :1,000円(テキスト代、修了証発行手数料込み)
  • 申し込み、お問い合わせ

E-mail takukatsu@hi-tech.ac.jp TEL 0178-25-8364(浅川直通)

Fax 0178-25-2008(学科事務室)

  • 申し込み〆切: 7月20日(金)17時まで
  • その他 :受講希望の際は、電話またはE-mailにてご連絡ください。追って受講参加申込書を送付いたします。
  • 申し込みに際しては、出来るだけ学校ごとにお願いいたします。

なお、安全上の理由により、高校生対象の本講習の適用は「停電状態での作業(開閉器の操作含む)」に限定いたします。

 

 

 

WordPress Themes