出来上がったロボットは2年生が分解します

一つ前に,『ロボット創作』の設計発表会の記事が掲載されています.
3年生はこれから課題を解決するためのロボットを設計・製作していきます.
出来上がったロボットはロボットコンテストに出場して,そこで一応の役割を終えます.

では,その後ロボットはどうなるか.
実は2年生の機械創造の教材として使われます.
先日,このロボット分解を行いました.

 

最初に,現在の4年生が製作したロボットの機能を調べていき,評価します.
1年後にロボットを製作するときの教訓(?)となったでしょうか.

 

それば終わると分解です.
4人一組のチームで1台のロボットを分解していきますが,最初のうちは互いによそよそしい.
何処から手をつけたらいいか,決めかねているのかもしれません.

 

最後の方は,計8本のてが1台のロボットに襲い掛かります.
チームが一体となっています.

 

1クラスを半分に分けてこの作業を行っています.
教室が空いているのはそのためです.

 

分解された部品はきちんと回収.

 

一部の部品は今年のロボット創作に使われます.

WordPress Themes