ロボット製作が進んでいます

3年生ロボット創作の授業ですが、12月のロボットコンテストに向け、現在ロボットを製作中です。

7月に設計発表をした図面から、一つ一つの部品を切断や穴あけ加工を施して、一台のロボットに組み立てていきますが、ここで重要なのが組立精度です。

モーターや歯車は既製品を使用しますが、精度良く組み合わせないと、モーターが空回りをしたり、歯車から外れたりします。このような基本的な機械要素を学びながら学生らは徐々に作業をスムーズに行ってきています。

そこで、9月から製作しているロボットの成果を、10月31日にA班、11月4日にB班の中間発表を、工作技術センターで行いました。

今年度は1グループで2台製作するため、製作中の2台のロボットを提示しました。この中間発表で、各グループの進捗状況がわかりますが、図面どおりに製作している班や、色々な工夫を施して改良を加えている班もあります。

製作期間があと1ヶ月しかありません。頑張って製作を急ぎましょう。

第17回ロボットコンテストのルール

 

今年度のルールは、この鉱石をより高く積上げる

今年度のルールは、この鉱石をより高く積上げる

1グループで2台作製する

1グループで2台作製する

組合せた歯車を動かせて見せる

組合せた歯車を動かせて見せる

色々な改良点の質疑応答

色々な改良点の質疑応答

工作機械を使用し、精度良く部品を製作

工作機械を使用し、精度良く部品を製作

難しい加工も出来るようになってます

難しい穴あけ加工も出来るようになってます

規定の大きさで製作しますので、寸法は大事

規定の大きさで製作しますので、寸法は大事

 

WordPress Themes