今週はチョロQを分解しました

本学科では「機械創造」という2年次科目の中で,広い意味での機械の設計について教授しています.
需要の調査から始まって,開発にあたって重要なパラメータの抽出方法,アイディアの出し方,それを設計のコンセプトにまとめる方法,最終的なコンセプトの決定方法などを講義の中で学びます.
昨日はチョロQを題材に物理的分解チャートと概念的分解チャートについて学びました.

物理的分解チャートとは,たとえば自動車はシャシーとボディーから出来ていて,それにエンジンが載っていて,車輪も付いているといったことを図にまとめたものです.
これに対して,概念的分解チャートでは,たとえば電動モーターには電気エネルギーを入力すると力学的エネルギーが出力されるといったように,中央に置くものをブラックボックスとして,入力と出力を書きます.
これだけでは機械が作れないので,さらに入力から出力が生成されるまでの一連の流れを図として表します.

 

IMG_6598

 

上の写真は講義中の一コマです.
このような初めての課題に対して受講生の皆さんは真剣に取り組んでくれました.

WordPress Themes