機械保全講習会を実施中

機械保全3級の試験ですが、機械情報技術学科の学生31名が挑戦します。

今年度の試験は学科試験が7月19日に実施されますが、例年に比べ若干早い実施となっており、講習会の日程も1週間早めに開始をしております。また実技試験は8月1日or2日で大学の前期定期試験終了後に実施されます。

対策講習会として6月17日(水)に第1回目を実施し、「ボルトナットの締め付け」「潤滑油」「工具・測定器の名称用途」についての学習、翌週に第2回目では、「空気圧システム」「軸受部品」「ねじ部品」を実施しました。

合わせて学科試験対策として、過去に出題された問題を解かせ、問題に対する解説を実施して自分の理解度を把握していました。

潤滑油の判定

潤滑油の判定

ねじ部品も動かして判定する

ねじ部品も動かして判定する

ねじの種類は6種類あるので、特徴も覚える

ねじの種類は6種類あるので、特徴も覚える

実技試験とはいえ、記述式がメインとなる

実技試験とはいえ、記述式がメインとなる

学科問題も実施してます

学科問題も実施してます

WordPress Themes