オープンカー「ビート」のコンバージョンEV がナンバー取得

軽自動車のオープンカー「ビート」を2年かけて電気自動車に法令に適合するよう改造(コンバージョン)し,平成27年10月21日に軽自動車検査協会の検査を通過し,公道を走行するためのナンバーを取得しました.

ナンバー取得のためには二つの大きなハードルがあります.一つはバッテリーなどの収納スペースが狭い軽オープンカーが厳しい保安基準をクリアして車検に合格するのが難しいこと.もう一つは保安基準をクリアしていることを示す書類の作成の困難さです.この二つの大きなハードルを乗り越え、この度のナンバー取得となりました.

たとえば,学生達が作成し提出した書類の枚数は400枚以上にもなりました.このハードルの高さに,学生達も心が折れかけていましたが,困難を克服しまたひと回り大きくなったと思います.

今回ナンバーを取得したコンバージョンEVは10月25日(日)開催の「はちのへホコテン」で展示予定です.ホコテンに来られた際は,ぜひ学生たちの努力の結晶をご覧ください.

 

12178126_1631809237107078_662496340_n

 

 

12167774_1631809187107083_1225581867_n

WordPress Themes