工大祭2日目

今日もチジミ屋さんは大繁盛です!
自動車工学センター前のエコカーワールドでは、相変わらずEVビートが大人気です(^^)
ドクターカーV3プラスは、災害時における悪路走破性を向上させるカスタマイズをしています。
勿論、車高上昇による高速安定性を損なわない様、最適な補正値を算出し対策を施しています!

p1020875 p1020881 dsc_0309 dsc_0313 dsc_0316 dsc_0317 dsc_0318

工大祭

工大祭初日です。
浅川研の模擬店は、おなじみのチジミを販売しています。
悪天候も関わらず、チジミ店は大盛況です!(現在、模擬店部門第3位。もちろん1位を目指しています!)
自動車自動車工学センターでは、あのドクターカーV3プラスと移動型緊急手術室、コンバージョンEVビート、EVジムニー、コンバージョンPHEVプリウスを展示中です。


移動型手術室内は陽圧に保たれ、さらに医療用フィルターで病院の手術室と同等の衛生環境となっています。
PCPS(人工心肺補助装置)等、医療機器が装備されています。

皆様、是非おいでください!

dsc_0285 dsc_0288 dsc_0290 dsc_0294 dsc_0298 dsc_0301 dsc_0302 dsc_0304

OBの方の来訪

動力研究部が参加した「本田宗一郎杯Hondaエコマイレッジチャレンジ2016」第36回全国大会(会場:栃木県ツインリンクもてぎ、10月1日~2日)に、機械情報技術学科OBの方が部員への激励に訪れて頂きました。

卒業しても、顔なじみの方、久々に見る方がいらっしゃると思います。この中には、動力研究部と同じ行程で遠征してくれたOBの方もいます。(差し入れ有難うございました )

皆さん元気でした。来年も宜しくお願いします。

cimg2162 cimg2316

自動車工学集中講義

一関工業高等専門学校の澤瀬教授を講師に、自動車工学の集中講義を実施しています。

澤瀬先生は、某自動車メーカーの開発技術者として、競技車両の開発を手掛けておられた経験もあります。

ホイールアライメントやサスペンション、ギヤ比による車両挙動特性をパソコンでシミュレーションをしました。さらに、教育用の電気自動車「PIUS」のホイールアライメントやサスペンション、ギヤ比等を何度も変更、その時の車両の挙動を体験する実習を行いました。

HIT自動車工学コースは、こんな凄い先生から直接指導を受けることができます!

 

p1020861dsc_0280

カザフスタンからの研修員の講演会開催

img_2615 img_2616文部科学省の「原子力研究交流制度」によるアジアからの研修生2名の講演会があり、聴講しました。カザフスタンからのAzharさんは本学科・佐藤教授のもとで研修中(12月まで)です。
・カザフスタンと国立原子力センターの紹介(Ms. BAIGOZHINA Azhar)
・インドネシアと原子力庁での研究紹介(Mr. Edi SUGIANTO)

WordPress Themes