Posts tagged: サークル

嵐に向かって走れ!PartⅡ

(タイトルを借用し、続きの報告です)

前ブログにあるように、台風18号が東北地方を直撃が予想される中、高速道路で豪雨に見舞われながらも宮城県運転免許センターに向かいました。到着後は大会が実施されるか不安の中、マシン整備・車検・練習走行を行った後、大会は主催者側の配慮によりスケジュールを早めて無事実施して頂きました。

 

大会の出場マシンは、エントリー11台でしたが、やはり天候を理由に4台の出場のみとなり、高校部門が宮城県伊具高校1台、高専・大学部門は石巻専修大学が1台、そして動力研究部が2台の合計4台出場です。

 

運転免許センター1周633mを20周しますが、平均25km/h以上で走行のため、30分23秒以内でゴールしなければ失格となります。

 

時間が立つにつれ、雨風が強くなってきましたが、11:00に1分間隔で4台がスタートしました。今年度も大黒先生がフラッグを持ってスターターを担当。全身ずぶ濡れになりがなら頑張って頂きました。

 

動力研究部のマシンは、強風でカウルが外れるトラブルや、排気マフラーが路面に擦るなど順調には走行出来ませんでしたが、ピットインして補修をしたり、ペース配分を計算したりで20周を走行し、無事2台とも完走できました。

 

動力研究部の2台の大会結果としては、以下の通りです。

大学部門 1位 2号UMINECA:142.69km/l(例年より悪い結果)

大学部門2位 1号カプサイシン:70.92km/l(なぜだか燃料タンクが“空”になり原因調査中)

DSC02864 DSC02885

マシン整備後は車検の実施(屋根があるので、雨は凌げました)

DSC02898 DSC02924

出走の2台                         こちらはスターターの大黒先生

DSC02900 DSC02933

ドライバーは1年生工藤君(初ドライブ)       こちらは3年嶋森君(もうベテランの走り)

DSC02957 DSC02946

カウルが剥がれるトラブル(素早く修復!)       ピットサインを出し情報を伝えます

DSC02985DSC02863

1位2位の表彰を受けました              会場の宮城県運転免許センター

DSC02969

遠征メンバー(10名参加)

 

台風の中で走行環境は最悪の状態でしたが、無事完走できたことは、夏休み中に走行試験を重ねた結果が現れたと思います。

ただ、記録としては満足できる結果ではないので、10月の全国大会に向けて改良をしていきます。

嵐に向かって走れ!

「夕陽に向かって走れ」とか「明日に向かって撃て!」は,往年の映画タイトルですが,本学科の学生を中心メンバーとする動力研究部が嵐に向かって走ってきました.

これは毎年(公社)自動車技術会・東北支部が開催する「手作り自動車省燃費競技大会」に,同部が早朝八戸を出発し,台風近づく仙台での大会に参加したものです.DSCF2705

 

DSCF2704

悪天候の中,参加を見合わせるチームが多い中,動力研究部は果敢にも参加し,2台とも完走しました.DSCF2712DSCF2716

結果は 大学の部で1位,2位独占でした.

スキー部2部に昇格しても上位入賞続出

八戸工業大学スキー部の主要メンバー,船水 大也さん(4年)と大杉 裕輝さん(3年)が本学科所属の学生なので,スキー部のインカレでの活躍をこちらのページで紹介します.

第86回全日本学生スキー選手権大会(インカレ)が2月20日(水)~25日(月)に岩手県八幡平市で開催されました.
スキー選手権大会の中で本学スキー部が参加するクロスカントリー競技は,田山クロカンコースでリレーを含めた3競技が実施されました.
本学スキー部は,一昨年4部,昨シーズン3部,今シーズンは2部で競技に参加と,毎年昇格していますが,2部に昇格した今大会でも船水さんが2度,大杉さんが1度入賞を果たしました.

結果をまとめて示します.

◇ クロスカントリー30km(フリー) 男子2部
2月22日(金)実施

順位 氏名 所属 時間
1 山本 将道さん 龍谷大学 1:22:42.6
2 船水 大也 八戸工業大学 1:22:43.6
3 山本 航さん 同志社大学 1:23:16.7
4 中村 寿真さん 同志社大学 1:24:41.4
5 松澤 太也さん 同志社大学 1:24:59.5
棄権 大杉 裕輝 八戸工業大学

http://www.neti.jp/2013college/result/222xcfm2/look.cgi?mode=list

 

◇  クロスカントリー・スプリント1.2km(クラシカル) 男子2部
2月24日(日)実施

順位 氏名 所属
1 中村 寿真さん 同志社大学
2 杉田 将生さん 京都産業大学
3 松澤 太也さん 同志社大学
4 大杉 裕輝 八戸工業大学
5 山本 航さん 同志社大学
6 山本 将道さん 龍谷大学
7 船水 大也 八戸工業大学
52 小田島 雄貴 八戸工業大学
69 坂井 翔太 八戸工業大学

http://www.neti.jp/2013college/result/224xcsm2/look.cgi?mode=list

 

◇ クロスカントリー・リレー4×10km(コンビネーション) 男子2部
2月25日(月)実施

順位 大学名 時間
1 同志社大学 1:54:08.5
2 龍谷大学 1:59:30.7
3 京都産業大学 2:00:57.5
15 八戸工業大学 2:23:32.6

http://www.neti.jp/2013college/result/225rlm2/look.cgi?mode=list

 

クロスカントリー30kmで2位入賞を果たし,表彰台に立った船水さん(写真左)

 

 

スプリント1.2kmで4位入賞の大杉さん(写真左)と6位入賞の船水さん(写真右)

 

追記:
アルペン等,全競技を含めて総合成績は,2部校参加24大学中なんと8位入賞です!

 

今回8位入賞を果たした選手たち.
左から船水大也(機械情報技術学科4年)、大杉裕輝(機械情報技術学科3年)、坂井翔太(電気電子システム学科3年生)、小田島雄貴(バイオ環境工学科2年生)です.

 

第33回札幌国際スキーマラソン大会で船水大也さんが2位入賞

第33回札幌国際スキーマラソン大会が,2月3日(日),札幌ドーム他で開催されました.
この大会のスキーマラソン50㎞に出場した機械情報技術学科4年船水 大也さんが2時間26分4秒6のタイムで2位に入賞しました.
船水さんは昨年の優勝に続いて2年連続入賞です.

昨年優勝の船水さんはこの大会の招待選手としてゼッケン1番を付けて出場です.
レースでは,ラスト1kmのところで優勝した選手がスパートし,船水さんもこれについて行ったのですが,惜しくも3秒2届きませんでした.
今回の入賞について船水さんは,「今大会の上位選手は日本のスキー・バイアスロン界でも上位に入ってくる有名な選手ばかりで,このような方々と一緒にレースができてとても光栄ですし,また互角に走れたことで自信につながりました.」と語っていました.

船水さんは,2月16日(土)~19日(火)に秋田県鹿角(かづの)市で開催の第68回国民体育大会冬季大会スキー競技会に,青森県代表として出場します.
船水さんが出場するクロスカントリー成年男子Aは花輪スキー場クロスカントリーコースで17日(日)午前10時40分スタート予定です.

皆様の声援をよろしくお願いいたします.

 

 

国体予選クラシカル10kmに出場したときの船水さん

 

第13回全日本学生室内アーチェリー個人選手権大会に名久井祐貴さんが出場します

第13回全日本学生室内アーチェリー個人選手権大会が、2月14日(木)~15日(金)の両日、 大阪府岸和田市総合体育館において開催されます。 この大会に本学科3年名久井祐貴さん(八戸工業大学第一高校出身)が出場することが決定しました。

この大会では2月14日に参加72名による予選ラウンドが実施され、 上位36名が翌日の決勝ランドに進出できます。 今回の出場に関して名久井さんは 「第51回全日本学生アーチェリー個人選手権大会(昨年9月12日開催)では 決勝ラウンドに進出できなかった。今大会ではその雪辱を果たしたい。」と語っていました。

皆様、ご声援お願いいたします。

 

八戸工業大学WebSiteから転載
http://www.hi-tech.ac.jp/top/topics/topics_20130116_archery.html

 

WordPress Themes