Posts tagged: ロボット設計発表会

H28 「ロボット設計発表会」開催しました。

3学年 機械工作実習では、6月下旬から「ロボット設計」を始め、7月26日(火)「ロボット設計発表会」で考案したロボットを披露しました。
発表会は、各班(発表時間10分、質疑応答10分)で行われ、質疑応答では各先生や学生からの多く質問に回答していました。また、今年度は3D-CADを活用した班も多く、細部まで上手く設計され、図面もとても読みやすく仕上がっていました。

H28年度「ロボットコンテスト2016」大会要項はこちらから

160726-124733-DSC01744_R

160726-125703-DSC01760_R

160726-133145-DSC01770_R

H27年度「ロボット設計発表会」の表彰式

 

9月18日、「ロボット創作」ガイダンスにて7月21日に開催した「ロボット設計発表会」で優秀な成績を収めた班への表彰式を行いました。

「ロボット設計発表会」様子はこちらから

見事受賞した各班の皆さん

150918-130730-P1090845_R150918-133510-P1090856_R

 

 

 

 

 

 

優勝  「A-3班」
木村君, 工藤君, 工藤君, 倉内君, 小寺君, 相良君

150918-130626-P1090837_R150918-133406-P1090855_R

 

 

 

 

 

準優勝  「A-4班」
佐々木君,  佐々木君 , 笹森君, 貞廣君,  佐藤君, 神君

150918-130517-P1090829_R

150918-133313-P1090852_R

 

 

 

 

 

アイデア賞  「B-2班」
菅原君 , 須藤君 , 田中君 , 中里君, 中村君

150918-130420-P1090825_R

150918-133554-P1090859_R

 

 

 

 

 

プレゼンテーション賞  「B-3班」
中村君, 中山君, 楢山君, 西村君, 野宮君, 浜辺君, 福田君

見事受賞した各班の皆さん、おめでとうございます。

来週からいよいよ設計したロボットを製作します。様々な問題を乗り越え12月に開催する「ロボットコンテスト」での優勝を目指しましょう。

H27 ロボット設計発表会

7月21日 「ロボット設計発表会」を開催しました。

発表会はロボットコンテストの規則に則り考案したロボット設計を発表時間10分、質疑応答10分で行いました。(全8班)

毎年行っているロボット設計ですが今年度は手書きの図面が多い中、3次元CADを活用して設計する学生もおりレベルアップしています。

各班で設計されたロボットには機構に確実性や速さを求めたものや斬新奇抜なものなど様々なアイデアが盛り込まれ、質疑応答では戸惑う場面もありましたが各班しっかりと受け答えていました。

H27年度「ロボットコンテスト2015」大会要項はこちらから

150721-125555-P1090176_R

野田学科長から開会のご挨拶をいただきました。

150721-152318-P1090265_Rこの班は3次元CADで作成したモデルを上手く使い説明していました。

150721-153752-P1090296_R

発表はスライドの担当を決めて順番に発言します。

150721-152831-P1090285_R

質問する別班の学生。

150721-151126-P1090257_R

こちらは昨年度のコンテストで優秀な成績を残した班の学生。

150721-155305-P1090318_R発表後、座長の太田先生から全体講評をいただきました。

 

 

3年後期実習「ロボット創作」始まりました

9月16日から後期の授業が開始され、3年生の実習もいよいよ始まりました。

まずはガイダンスですが、実習での諸注意の説明を行ったあと、前期で行われたロボット設計発表会(7月18日実施、ロボット設計発表)の表彰を行いました。

今年度も「優勝」「準優勝」「アイデア賞」「プレゼンテーション賞」の4つの賞となります。

優勝のA-2班

優勝のA-2班

準優勝のB-4班

準優勝のB-4班

 

アイデア賞のA-3班

アイデア賞のA-3班

プレゼンテーション賞のA-1班

プレゼンテーション賞のA-1班

19日(金)からは、「CADによるプログラミングについて」と「NC旋盤加工について」の実習も行い、ロボット製作は始まっていきます。

今年度は、12月17日(水)にロボットコンテストが開催されますので、大会に向け創意工夫されたロボットを製作して下さい。

CADによるプログラミング

CADによるプログラミング

NC旋盤加工について

NC旋盤加工について

尚、今回のロボットコンテストのルールは、1グループで2台のロボットを製作し、より多くの鉱石を積上げる「高さ」を競います。詳しくは工作技術センターのホームページで。

H26年度 ロボット設計発表会

7月18日(金)、ロボット設計発表会を開催しました。

6/20から始まった機械工作実習「ロボット設計」(6/25ブログ参照)ですが、各班は鉱石の取り込みや積上げ方法などを検討し、考案したロボットの設計を発表しました。

今年度は、発表時間10分 質疑応答10分で行いました。

140718-125102_R 野田学科長から開会のご挨拶をいただきました。

140718-125409_R設計の発表は、「コンセプト」から始めます。

140718-133953_R発表者の後では発表原稿の確認中?

140718-133417_R野田学科長の質問に答える学生。

140718-153032_R発表後、座長を務めていただいた太田先生から講評をいただきました。

後期「ロボット創作」では、発表した設計を基に「ロボットコンテスト」に向けて製作していきます。

WordPress Themes