Posts tagged: 大学院

第49回燃焼シンポジウムで研究発表

12月5日から7日まで,慶応大学理工学部で開催された第49回燃焼シンポジウムで,工藤研究室のM2遠藤君が研究発表を行いました.

発表は,微小重力燃焼Ⅱのセッションで,「低重力環境におけるプール火炎のフリッカリング挙動」と題して行われ,会場からは活発な質疑がなされ,遠藤君も果敢に議論に参加していました.

その他,微小重力燃焼ワークショップに参加したり,他大学の微小重力燃焼関連や火災研究関連の多くの発表を聴講し,学会の楽しさを満喫したようです.

会場に展示されていたレクサスLFAと記念撮影.東京モーターショーにも負けません!!

大学院特別研究中間発表会

本日,9月26日に大学院機械・生物化学工学専攻の特別研究中間発表会がありました.

昨年度末の中間発表会以降の研究で得られた成果や英語による文献紹介・研究発表などで,博士前期課程1年・2年の大学院生15名が発表を行いました.

ITER(核融合炉)に用いられる低放射化材料の機械的特性について,阿部研の大学院生,岩下君が発表しています.

藤澤研の大学院生,大野君が英語での研究発表に果敢に挑戦しています.お掃除ロボットを群ロボット化し,広い部屋でも効率よくお掃除しようという研究です.

発表した皆さん,お疲れ様でした.今日はゆっくり休んで,また明日からの研究頑張りましょう!!

日本機械学会東北支部秋季講演会で研究発表

9月22日に山形大学工学部で開催された日本機械学会東北支部第47期秋季講演会に参加してきました.

台風15号の影響で山形新幹線は運休.仙台駅から米沢行きの高速バスに何とか乗車したものの,国見SAを過ぎ渋滞・・・

バスの目の前で交通事故が発生し,「ご覧の通り,このバスは大幅に遅れます・・・」との運転手さんのアナウンスが流れます.

狭い車中に5時間近く監禁され,何とか発表セッションが開催されている時間に滑り込みで到着です.

緊張する間もなく発表開始.工藤研の4年生,蛯名君が自前の低重力環境発生装置で行った燃焼実験について報告しています.

工藤研の大学院生,小笠原君が環境と人体に優しい消火法について報告しています.

会場からは活発な質問がなされ,特に学会初参加の蛯名君にとっては,短い時間だったとはいえ大いに刺激となったようです.

会場入り口で記念撮影.このあと再びバスに乗り,仙台から新幹線で八戸に帰り着いたのは,深夜となっていました・・・

本当にお疲れ様でした.これに懲りず,また学会に行きましょう!!

WordPress Themes