Posts tagged: 学科情報

2012高校生のための低圧電気取扱者技能講習

機械情報技術学科では、高校生の就職支援の一環として「低圧電気取扱者技能講習」を実施いたします☆

 

低圧電気とは?

直流:50V以上750V以下

交流:50V以上600V以下

の電圧をいいます。

これらの電気を取り扱う仕事をするためには、同講習を修了するよう「労働安全衛生法」で定められています!

 

該当する仕事は?

本学で研究を進めている、電気自動車・ハイブリッドカー・プラグインハイブリッドカーの整備はもちろんの事、産業機械等の製造やメンテナンス業務、電気工事業務(電気工事士のほかに同講習の修了証が必要)など、その適用は多岐にわたります。

しかし、東北ではこの講習がほとんど実施されず、首都圏で受講の場合2万円前後の受講料と宿泊費等がかかってしまいます。

 

機械情報技術学科には、同講習のインストラクター資格を有する教員がおり、高校生の就職支援および社会貢献の一環として、同講習を高校生対象に実施する事にしました。

なお、大学は公的機関ですので本学で発行する修了証は、全国どこでも通用します。

昨年度、本学4年生を対象にした低圧電気取扱者技能講習の様子(電気自動車のバッテリーの接続)

  • 講習期日:8月9日(木) 8:40~17:10
  • 参加対象:高校生(定員25名程度)
  • 講習会場:八戸工業大学 工学部 機械情報技術学科棟 M308教室及び自動車工学センター
  • 講習担当:浅川 拓克(あさかわ たくかつ)
  • 受講料 :1,000円(テキスト代、修了証発行手数料込み)
  • 申し込み、お問い合わせ

E-mail takukatsu@hi-tech.ac.jp TEL 0178-25-8364(浅川直通)

Fax 0178-25-2008(学科事務室)

  • 申し込み〆切: 7月20日(金)17時まで
  • その他 :受講希望の際は、電話またはE-mailにてご連絡ください。追って受講参加申込書を送付いたします。
  • 申し込みに際しては、出来るだけ学校ごとにお願いいたします。

なお、安全上の理由により、高校生対象の本講習の適用は「停電状態での作業(開閉器の操作含む)」に限定いたします。

 

 

 

本学大学案内の機械情報技術学科のページをコピーして掲載します

2012年度版の八戸工業大学大学案内ができました.

これは下記URLから見ることができます.

http://www4.d-pam.com/fileRoot/fp/2/0/200464/DigitalAlbumRoot/110525164852/default1.html

 

この中から,機械情報技術学科分を画面コピーしてこのブログでも紹介します.

学科に割り当てられたページは4ページ.

(写真をダブルクリックすると,大きくなります.文章もなんとか読めるようにしたつもりですが...)

 

最初のページには,動力研入部の学生に登場頂いています.

彼らはエコランなどに出場しています.

独力で出場車両を設計・製作しているため,出場した大会で上位に食い込むことは少ないのですが,実務的なことの経験を学生時代に積んでいるので,なにかと頼りになる人たちです.

実際,私自身大いにお世話になっています.

 

写真右側の2ページ目には,学科のカリキュラムの柱,『機械工学』,『情報技術』,『ものづくり』を学ぶための科目の名前が書かれた表が掲載されています.

『機械工学』に加えて,『情報技術』や『ものづくり』についても学べる学科ということです.

『自動車整備』は2年次から自動車工学コースの学生を対象に開講されています.

『機械工学』,『情報技術』,『ものづくり』を学んだ上に,『自動車整備』について学べる.充実した学生生活を送れそうです.

 

 

3ページ目と4ページ目には,学科の研究内容,資格,卒業生からのアドバイスが掲載されています.

機械系の学科でボイラーの資格についての記述があるのは普通です.

これが大学案内の資格の欄に書かれていない機械系の学科はまずない.

 

注目していただきたいことを箇条書きにします.

1. 中学校と高等学校の教員免許が取得できる.

2. 技術士補となるための大学生時代の要件を満足する(創成工学コース).

3. 2級ガソリン自動車整備士受験資格が得られる(自動車工学コース 昨年度合格率100%).

4.  技能士や機械設計技術者3級試験合格のための特別講座を講義以外で実施している.

これらの資格は,教育体制や実績に裏付けされています.

 

着任挨拶

新任の浅川拓克と申します。
岩手県の盛岡中央高等学校にて18年間教員をしておりました。
このたび、縁あってこちらの大学にてお世話になる事となりました。
前任校では、自動車工学科の科長をしておりましたが、大学での業務はまったくの新人です。皆様にご指導をいただきながら、一日も早く戦力となれるよう頑張りたいと思います。
宜しくお願いいたします。
趣味: スキー(特に山全体を滑るバックカントリー

愛犬:さくら(白柴の雌) 学科長の大黒先生には、さくらの事でも凄く親身に相談にのっていただき、何度も助けていただいています。



佐藤松雄先生・田高春男先生の最終講義

1月18日、佐藤松雄先生・田高春男先生の最終講義が行われました。佐藤先生は「20年間をふりかえって」と題して、本学に着任した当時の話やこれまで研究を行ってきた液晶ディスプレイのための微細加工についてご講演いただきました。田高先生は「エンジン解剖実習から自動車工学センター建設まで」と題しまして、エンジン解剖実習を担当することになった経緯や当時の心境についてお話いただきました。

 

卒業生から花束贈呈

佐藤先生、田高先生、学科長、卒業生で記念撮影

WordPress Themes