Posts tagged: 自動車整備実習

大型タイヤ

大型タイヤの組み替え実習です☆

サイズが大きいので、みんな汗だくです(^^;

そんな中・・・さすが大型免許所有者!あっさりと組上げました(^^)

就職先も大型トラックのディーラーの内定を頂いています☆

HV実習

20型プリウスを使ってのHV実習様子です☆

HVの心臓部のインバーター内部です!

このインバーターで、駆動用モーターやエネルギー回生などの制御をおこなっています。

内部は200V以上の高電圧のため、有資格者(低圧電気)でなければ、カバーを開け内部を確認する事はできません!

H.I.T.自動車工学コースの学生が手にしているオレンジ色のプラグが、HV駆動用高電圧バッテリーからの大電流を遮断するものです!

HVやEVは大電流/高電圧のため、万が一の事故に備えて、AEDトレーナーを使い心肺蘇生法を学びます。

もちろん、H.I.T.自動車工学コースでは、低圧電気インストラクター資格を持った教員が指導にあたるので、事故の心配はありませんのでご安心ください!!

 

 

 

L.S.D.

L.S.D.(Limited Slip Differential):作動制限ディファレンシャル

「大黒BoSS」に買って頂いたL.S.D.でその機能や構造を学びます☆


L.S.D.はその構造が複雑なため、プロでもオーバーホールをしたり、その機能を正確に理解している人は少ないのが現状です・・・

L.S.Dの機能を説明すると、スゴクー長くなってしまい、ブログを読むのがイヤになるので(^^;

L.S.D.装着のメリットを簡単に記載しておきます

  • 直進安定性が良くなります
  • 雪道など、滑りやすい路面での発進がスゴーク楽になります(4WDにはかないませんが・・・)
  • 高速走行時の安定性が向上し、風等の影響を受けにくくなります
  • オフロードでの走破性が格段に良くなります
  • スポーツカーなどでも、運転が楽しくなります

その他メリットはたくさんあります☆

L.S.D.にはたくさんのメリットがありますが、その性能を維持するために定期的なメンテナンス(オーバーホール)が必要になり、その費用も高額です・・・

 

しかーし!

H.I.T.自動車工学コースに入学すると、L.S.D.のオーバーホールなどは朝飯前になりますよ   (^^)V

オシロスコープ

オシロスコープとスキャンツール(車両総合診断機)を使い、燃料噴射・各種センサーの特性やその制御方法について学びます。

オシロスコープ

 

スキャンツール

 

燃料噴射波形

 

スキャンツールを使って、燃料噴射料の設定を任意の値に変更し、その時のオシロスコープの波形や各センサー等のフィードバックの変化等のシュミレーションをしています☆

 

H.I.T.自動車工学コースでは、最新の機材を使って納得のいくまで実験できるので、より理解度が深まります(^^)V

 

ホイールアライメント(基礎編)

自動車工学コース4年生の整備実習(検査)で、ホイールアライメント実習を行いました☆

H.I.T.自動車工学コースには、本格的な「4輪アライメントテスター」があります(^^)V

簡易型のものに比べ手間がかかりますが、01’  1/100mm単位での測定が可能です!

テスト走行をし、納得のいくまで何度もセッティングを行います(^^)

 

WordPress Themes